コピー機のリース

OA機器の中でも特にニーズの高いものとしてコピー機があります。しかし、コピー機を導入するためには新品を買う場合かなり費用がかかってしまうでしょう。そこでリースをするという方法があります。

お金とカレンダー多くの会社においてコピー機のリースが採用されています。こちらにはメリットがあるからです。まず月額料金を固定することができます。リース料金というのは月額料金が決まっているのです。そのため、月々にどのくらいのランニングコストがかかるのかが分かります。
その料金については経費として形状することができるのです。月々に払うことによって、初期費用を抑えることができるでしょう。

ただし、いくつか注意点もあるため気をつけましょう。まず途中で解約をすることができません。あらかじめ期間を決めておいてリース契約をするのです。その期間の間はずっと契約を継続するという条件で毎月リース料金を支払ってコピー機を利用できるのです。もし解約したいならば違約金が発生します。そのため、ある程度の期間は絶対にコピー機を利用し続けることを念頭において契約するべきでしょう。

また、リース契約のためには与信審査があります。そのため、審査に通らないこともあるため注意してください。


関連記事

  1. OA機器のリース
  2. リース会社の選び方